Skip to content

専門会社にトイレつまりと水漏れ修理する際の料金相場

住居はもちろんのこと、学校や公共施設など至るところにトイレは備わっています。

限られた個数しかなく大勢の人が共用するので必然的に使用頻度が高くなりがちですが、それだけトラブルも多く発生するのが特徴の設備といえます。トラブルで多く見受けられるのはトイレつまりと水洗タンクからの水漏れで、問題が発生したら早急に対処しないと使用できなくなってしまいます。

この2つの問題を解決するには、水道修理専門会社に依頼をおこないますが、昨今は都心部だけでなく郊外にも専門会社はたくさんあるので、比較的迅速に解決してくれるのが特徴です。水道修理専門会社にトイレつまりや水洗タンクの水漏れ修理を依頼する際、必要となる費用は工賃と部品代の他に、出張費が加算されます。そのため、依頼する時は最初に必要となる費用を専門会社に尋ねて、価格に了承してから正式にお仕事を依頼するのが望ましいでしょう。

トイレつまりであれば、便器内に異物が詰まっている場合はラバーカップを用いた解決法となるので5、000円程度の費用ですが、排水管内のトラブルだと内視鏡やワイヤーブラシ・高圧洗浄機を用いるので1万5、000~2万円と価格が高くなります。水洗タンクの水漏れの場合は「フロート」と「パッキン」の交換が必要で、工賃と部品代を合わせると1万円前後が全国にある専門会社の相場です。さらに、各会社が定めている出張費が加算された合計金額で修理を請け負ってくれます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *