Skip to content

水道詰まりの修理を依頼するタイミング

キッチンやバスルーム、洗面台の水が流れにくくてたまってしまう、排水管からにおいが漏れてきて臭くなっている、水を流すと変な音が聞こえるなど排水管に違和感がある場合には、奥の方で水道詰まりを起こしている可能性があります。

水道詰まりというと、誤って何かを流してしまって詰まるというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、多くの場合は毎日の汚れが蓄積して排水の通り道をふさいでしまうことが原因となっています。場所にもよりますが、洗剤や洗顔料、シャンプーやボディシャンプーの石鹸カスや髪の毛、キッチンなら洗剤や油汚れ、食べ物のカスなどが排水管の壁にはりつき、次に流れてくるものが引っかかってだんだんとたまっていく状態であることが多いです。またカビが生えたり、汚れが腐敗したりするようになってきていることも多く、汚れが蓄積する原因になるだけでなく、においや不衛生の原因にもなるので早目に対処しておくことをおすすめします。

日常的に水道詰まりを防ぐために、専用の洗浄剤やブラシを使って掃除をすることも大切ですが、修理のタイミングを逃さずに専門業者に修理を依頼することも大切です。水道詰まりを放置すると、汚水があふれてしまう時が来てしまいます。汚水があふれると、床や壁ににおいやシミ、汚れがついたり、染み込んでしまうと床板や壁板の劣化を招きます。水道詰まりを通すのにかかる費用とリフォーム費用がかさむ結果になるため、異変に気付いたら早めに専門業者に依頼すると、修理をせずにクリーニングだけで済むことが多く、費用を抑えて安心して暮らすことができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *