Skip to content

家庭の水道詰まりを専門修理会社に依頼するメリット

水栓器具のハンドルバルブを全開にしてるのに、十分な水量を確保できないことはありませんか。

これは水道詰まりという現象であり、水道管内に蓄積された塩素が結晶化することで水を塞き止めてしまうからです。日本だと浄水場で塩素消毒をおこなった水を供給するため、水道詰まりは比較的おこりやすい現象となっています。この問題を解決するには、水道管と水栓器具内に蓄積されている塩素を取り除く必要があります。水道詰まりを修理するには、自身でおこなう方法と水道修理専門会社に依頼する2つの方法がありますが、熟練した技術と知識を必要です。

一般家庭で水道詰まりが起きた場合は速やかに専門修理会社に連絡をして、適切な対処をとってもらうのが望ましいでしょう。専門修理会社に依頼するメリットとして挙げられることは、水道管を傷つける心配がない・どの箇所で水道詰まりが起こっているのかを速やかには判別できるの2点です。水道管は真鍮製というデリケートな金属で作られており、誤った取り扱いをすると傷を付ける恐れがあります。

配管内に溜まっている塩素を除去するには高圧洗浄機を用いる必要があり、適切な水圧で対応しないと金属に穴が開いて配管そのものを取り替える大掛かりな工事となる場合があります。専門修理会社では超音波検査機器を用いて、どの場所で水が詰まっているのかを的確に把握することが可能です。これによりピンポイントで原因を探り当てて、場所ごとに見合った処置を可能とします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *